日本国籍離脱

長男が今年22歳になったのですが、国籍離脱届けを出さずにいました

国籍の選択 )

もしかしたら日本も二重国籍を認めてくれる日がくるのではないかと思っていたのです

しかし、その想いとは違う所で日本国籍を諦めなければならなくなりました

彼の所属しているマリーンから「日本国籍を離脱して欲しい」との要請がありました

彼はこれから5年マリーンに残る選択をしました

これからの仕事で日本国籍保持を継続できなくなったのです


彼からの電話で早速、LA日本領事館へ離脱届けの書類を貰いにいきました

日本からの戸籍謄本も必要です

そして、書類提出は本人出なければならないそうです

二重国籍である方が「いつか彼の為になるのでは」と思っていたのですが・・・

このような形で日本国籍を離脱しなければ無くなりました

でも、彼の選んだ道です

日本国籍が無くても、彼はある意味日本人です

母が日本人であり、日本で過ごした10年がある

これからパスポートは一つになるけれど

ココロはいつまでも日本を好きでいて欲しい


この事を旦那と話していて旦那の言った一言・・・

「何だか寂しいね・・・」

旦那は私より日本人のココロを持っている
[PR]
by tokkanusa | 2011-11-16 11:03 | 子供 | Comments(0)