Yoga 「Cat & Cow」


体を動かし始め、呼吸をゆっくり整える、

最初の動きに、キャット&カウの動きがあります

一つ一つの体の部位に、気を付けると、

このポーズだけでも、色々な動きがあり、面白いです

やり方を間違うと、体を痛める事にもなりかねないので、

ゆっくりと体を動かしながら、パーツパーツに気を付けてみてください




手首のしわは、前のマットの線と並行になるように、手を置きます

二頭筋は後ろへ、三頭筋は前に行くように動かします

足先をそろえ、足首と足を、マットにきちんとつけます

息を吸い込みながら、座骨を後ろと上に行くようにもちあげ

胸骨を前に押し上げます

カウポーズ、バックベンドとなります

息を吐き、腹筋を押し上げます

そうすることにより、背骨が曲がりすぎません

呼吸を続け、胸を上腕へむけて押し上げ、

鎖骨を広げ、胸椎を深くします



キャトポーズ

息を吐きながら、背骨を丸める様に、

ハートセンターを、天井へもちあげる様に上にあげ

顎を胸の方へ引き、座骨を頭の方へ向ける

肩甲骨が広がるようにし

お臍を、背骨に向かって引き上げる

しっかりと均等の力を、手のひらへ送る

つま先は広げ、マットを押す

呼吸をしながら、

息を吸い込む時に、背骨を伸ばし、バックベンド=cow pose 

そして、息を吐き、Cat pose

ゆっくり、Inhale  Exhale をしながら、

Cat & Cow ポーズを

5回ほど、プラクティスの最初の方にしてみてください

ここでの、筋肉の使い方、体のパーツの位置などが、

その他のポーズを練習する時にも、役に立ちます












[PR]
by tokkanusa | 2017-03-23 09:39 | ヨガ | Comments(0)